The Changing World Order by Ray Dalio|変化しつつある世界秩序への対処の原則、レイ・ダリオ

Ray Dalioが新しい解説動画を出されていましたので、英語の勉強がてら、見てみました。

アニメーションが良くできているので、なんとなく理解できると思います。

ナレーションはご本人がやられているんですね。素晴らしい。

見た動画

Principles for Dealing with the Changing World Order by Ray Dalio

youtu.be

私の拙い訳としては、「変化しつつある世界秩序(世界の覇権)への対処する際の原則」と言った感じでしょうか。

World Orderの訳としては、「世界秩序」が当たるようなので、言葉を修正しました。

もう少し単純に、世界での順位付け、位のほうが適当かもしれません。

「盛者必衰の理」ともいいいますし、たしかにプリンシプルって言ってもいいんでしょうね。

歴史は繰り返す|諸行無常

このRay Dalioの書籍というか動画を要約すると、過去のサイクルから学べるということでしょう。

今回は世界秩序の移り変わりについての解説です。

1サイクル250年くらいと、かなり長いです。

この図に示すように、過去、オランダ(guilder)・イギリス(pond)・アメリカ(dollar)と基軸通貨の世界での順位付けが遷ってきており、 今はアメリカドル手動の秩序が中国に脅かされているという状況として捉えられています。

国というよりは、基軸通貨(準備通貨、Reserve Currency)を握ることが経済的には重要であるようです。

中国に投資しようというよりは、アメリカが落ちぶれていかないようにするには、どうすべきか考えようというような内容かなと思いました。

まだまだ米ドルに比べると、中国元がそこまで普及しているようには思えないのですが、どうなんでしょうね。

人口ではインドが中国を抜きそうですが、インドルピーにはまだ注目されてないという感じでしょうか。

実は、米ドルの次は、中国元ではなくてインドルピーだった、ということになるのかもしれませんね。

キャッシュで持つにしても、日本円よりは、米ドルにすべきだなと感じる動画でした。

書籍

Principles for Dealing with the Changing World Order: Why Nations Succeed and Fail (English Edition)

その他おすすめのRay Dalioに関する記事

この動画は、世界各国の言語に翻訳されています。経済の仕組みがわかります。

kabu-motty.hatenablog.com

これはキャッシュはゴミと言い切った映像です。おもしろいです。

kabu-motty.hatenablog.com

追記 2023.5.25

5分版の短い動画も出されました。要点だけ見たい方・復習したい方はこちらもどうぞ!

Principles for Dealing with the Changing World Order (5-minute Version) by Ray Dalio

www.youtube.com