節約:車の売却を検討中、これも金欲と手間の天秤

こんにちは、株もっちーです。

火曜日は、節約ネタの日です。

いよいよ車買い替えの最終局面、古い車の売却です

以下の記事で書いたとおり、中古車を買って、手続きを進めました。

kabu-motty.hatenablog.com

kabu-motty.hatenablog.com

あと残るは、古い車の売却です。

とりあえず今、2台の車が自宅の駐車場にありまして、ほとんど乗らなくなり、自転車置く場所が狭くてかなり邪魔です。

自宅の敷地内なので、駐車場台はかからないので、その点はOK。

ただ、任意自動車保険には加入し続けていますので、月に数千円の出費が発生しています。

たまには車も動かさないとバッテリーもヘタってしまいますので、世話が焼けます。

買取の一括査定は電話攻勢が辛いですが、相見積もりするのが常套なのでがんばるか

交渉事を楽しめない質なので、非常にめんどくさくて気が重いです。

高額なものなので、親戚でないような他人との個人売買は避けたいなという思いもあります。

店舗ごとに査定してもらうのもめんどくさいので、こんなサイトを使ってみることにしました。

電話ラッシュなし。MOTA車買取

autoc-one.jp

車を売る経験は3回目

最初はディーラーでの下取り

就職して、新車を買ったときです。

学生時代に買った中古の軽自動車を、わけも分からず下取りしてもらいました。いくらだったかも覚えていませんね。

多分相当安かったんだろうと思います。

2度目は結婚後の自分の車処分

私の車は、先程の新車は2シータの車でしたから、結婚したら買い物袋も助手席の足元においておかないといけないという、非実用的な車でした。

妻も車を持っていまして、当時のアパートに駐車場が1台しかありませんでしたので、妻の車だけを残す判断をしました。

周辺で駐車場を借りて維持しているような家庭もあったと思いますが、そういう意味では良い判断をしたなと今になって思います。

肝心の車は一括査定を申し込んで、電話攻勢に嫌気が差した覚えがあります。

結局、近場の買取店から見積もりをとったものの、めんどくさくなって3社目にしましたね。

「今決めてくれれば、この値段でいけます。決めてくれないと、もうこの値段は出せません」

というような常套句に乗せられたなーと記憶しています。

1社目よりは20万円くらい上がったので、めんどくさいしもういいかーと言う投げやりな気持ちでした。

ほんとにその場で車に乗って持っていかれてしまうという、あっけない最後でした。

まあでも、交渉事とか疲れるんですよね、性に合わない。

そして今回

たくさん見積もってもらったほうがいいのでしょうが、やっぱりめんどくさいので3社くらいで終わらせたいですね。

そういう意味ではMOTAと言うのはなかなか良いような気もしますが、全体的に低めの査定になるような口コミも見ますので、デメリットはありそうです。

まあ、相場も調べつつ、自分が納得の行くように売れたらいいなと思います。

まとめ

どんな感じで売れたか、はまた記事にしたいと思います。