S&P500 (SPX) Watch:Week 2022/11/27

S&P500 (SPX) の週次Watchです。

指数チェック|Weekly, 過去10週分

株価の動きチェック

ヒートマップ

1week

セクター動向

買ってみたい&保有しているセクターなどの最近1年間の週足を眺めてみます。

グラフはInvesting.comで簡単に作れます。

感じたこと・思ったこと

データを見た感想を書き留めていきます。

参考書籍:FACT FULNESS, Hans Rosling

「FACT FULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」、ハンス・ロスリング

この言葉、大事ですね。

「悪い」と「良くなっている」が両立することを忘れないようにしよう。

資本主義の全体的・長期的な成長の中で、一時的に調整が働く事がある。そういう歴史が繰り返されてきています。

指数を見て

S&P500指数は先週より1%少し上がって4000台を維持、US10年債利回りは-5%なので、この関係は正常な感じ。

直近10週で見ても、S&P500は上昇の週のほうが多くなっています。金利は半々。

VIXは20を下回ってまして暴落の危機は回避されるんでしょうかね、油断大敵。

為替はよくわかりませんが135JPY/USDまで急に円高ドル安になっています。 ちょっと動きすぎて円建ての資産額がS&P500の動きと乖離してわかりにくい。

170円とか、200円まで円安になるかもって話はどこに行ったんだか。 だいぶ煽られてFXで悲惨なことになった人も多いんじゃないかと思いますね。

私はリーマンショックで痛い目にあって、FXは怖いので、もうやりません。 勧める人はレバレッジ1倍とか2倍にしとけとかいいますけど、口座を開いちゃうと欲が出てきてあっという間に倍率上がっちゃうんですよね。 信用取引も少しだけやってみましたけど、証拠金が気になってしまうので、やめました。両建てとかできて便利そうではあるんですけど。

レバレッジかけたい欲はあるので、 レバレッジETFとかで最大の損が投資額以内と確定しているもので満たしています。 これなら証拠金を気にしなくていいので、安心して眠れます。

ヒートマップから

テスラTSLAが光って見えます。期待の保有株であるというバイアスがかかっているかもしれないけど。

SEMIトラックも発表されましたけど、ゲームチェンジというか、革命起きますかね。

セクター動向、ローテーション

VDE(Energy)、TREIT(東証REIT指数)とVFH(Financial)が下げ。

ほかは上昇傾向に見えます。

セクターローテーションの図

Late Bear MarketからMarket Bottomへ移行してるのだろうか、どうだろう。

引用元

jp.investing.com

finviz.com