最大の含み損銘柄。2021年6月

こんにちは、株もっちーです。

私の保有株の中で、今月の最大含み損銘柄を紹介したいと思います。

損した話のほうがよく読まれているようです。

脳科学的には、他人の幸せな話よりも不幸な話の方がドーパミンが出るらしいですね。

では、さっそく紹介いたします。

含み損額、第1位

それは、こちらです。

f:id:kabu_motty:20210402213025p:plain

ロイヤル・ダッチ・シェル。RDS-B

  • 保有株数:100株
  • 平均買付価格:52.12USD
  • 5/17時点の価格:39.27USD
  • 平均買付価格からの損益:-1285USD, -24.7%

先月と同じ銘柄です。が、株価は少し回復しております。

含み損率、第1位

ついに、含み損率No.1が入れ替わりました。

それは、こちらです。

f:id:kabu_motty:20210407213903p:plain

バルミューダ[6612.T]。

  • 保有株数:1株
  • 平均買付価格:9864JPY
  • 5/17時点の価格:6100JPY
  • 平均買付価格からの損益:-3764JPY, -38.16%

ザ・ランタンが買える利益が出るまで、塩漬けです。

ちなみに、米国株の損率No.1はRDS-Bのままです。

ロイヤル・ダッチ・シェル株を買った経緯

過去記事を参照ください。

kabu-motty.hatenablog.com

株価の推移はこちら。

f:id:kabu_motty:20210621112623p:plain

コロナショック直前の最高値付近で買ったあと、見事にコロナショックと原油安で、いまだに買った当時が最高値という状況です。

バルミューダ株を買った経緯。

過去記事を参照ください。

kabu-motty.hatenablog.com

株価の推移はこちら。

f:id:kabu_motty:20210621112926p:plain

この出来ごとから学んだこと

f:id:kabu_motty:20210705152302p:plain

原油価格はコロナショック前の水準を超えて回復してきています。

なのにエネルギーメジャーの含み損状態が継続しているという変な状況。待っていればもう少し回復するのではないかと思います。

いまこそナンピン買いのチャンスかも知れませんが、まとまった資金がないので、配当率の高いXOMを1株づつ買い増していこうと思います。

レイ・ダリオの著書にこんな記述がありました。

ミスをするのはかまわないが、そこから学ばないのは許されないというカルチャーを作ろう
(レイ・ダリオ、PRINCIPLES 人生と仕事の原則、日本経済新聞出版社)